総合的な検査が可能。現在の口の中の状態をチェック

総合的な検査

総合的な検査でないと分からない情報を読み解くことで、虫歯の原因究明はもちろん、将来の歯を考えたアドバイスまで的確に知ることができます。

口腔内の写真撮影して診断

口腔内の写真撮影して診断

お口の中の状態を正確に把握し、記録しておくために、口腔内写真の撮影、レントゲン撮影を行います。口腔写真はデジタルカメラを使い撮影を行います。

3DCTによる立体的な検査と診断

3DCTによる立体的な検査と診断

3Dで状態を詳細に知ることができ、治療の安全性を向上と、患者様への負担も軽減することが可能になりました。

複数Drでダブルチェック

複数Drでダブルチェック

ダブルチェックを行うことで、小さなトラブルも決して見落とすことがありません。医師と医師のダブルチェックを実施しており、よりご安心いただいています。