口腔内の写真撮影して診断

記録すると共に、患者様にも分かりやすくご説明

治療前、治療後を客観的に比較することができます。目に見える記録を残すことで患者様自身も治療の効果を実感していただきやすくなります。

また、イメージで見ることができるので、専門的な知識がなくても治療の結果が分かりやすく知ることができます。加え、分かりやすい説明もさせていただきますので、安心感も持っていただけます。

検査や診断はとても大切

歯科治療の質は検査・診断で決まる部分も多く、検査・診断に時間をかけ進めていきます。レントゲン撮影では歯や歯周組織を撮影し、歯ぐきに隠れている部分、あごの骨の状態など、口腔内の全容を把握していきます。

患者様の大切な歯を的確に治療を行うには、実態をできるだけ詳細に把握することが何よりも大切だからです。