ブラッシング指導など予防

プロの目線で

歯みがき(ブラッシング)で大切なのはまず自分に適した歯ブラシを選ぶことです。サイズに合わないものや歯ぐきの状態に合わないものはかえって歯の状態を悪くすることがあります。当院は歯ブラシ選びから歯科衛生士にご相談いただけます。

また、丁寧にみがいているつもりでも、みがき残しは結構あるものです。これは歯科衛生士に診てもらえばすぐにわかりますので、欠点をなくすことが正しいみがき方の第1歩です。

正しいブラッシングの秘訣

「毎食後すぐ」「就寝前」といったことを、小さい頃から指導された覚えがあると思います。確かに大切なことですが、回数や時間ばかり気にするよりは、まず、ブラッシングの質を上げることがとても大切です。

どの部位に特に気をつけなくてはいけないか、歯並びや歯肉の状態やきき手など個人的な環境や条件によっても気をつける内容が人それぞれ少しずつ違ってきます。当院では1人1人に合ったブラッシング方法を指導しています。