定期健診

お口の中を総合診断

定期検診では、虫歯と歯周病の確認をします。虫歯になりそうな状態になっていないかどうか、歯周病の恐れがないかどうかをプロの目からチェックします。必要に応じてはそのまま虫歯予防の治療・処置を行います。

また、インプラントや入れ歯のような詰め物をしている場合、緩みや不具合がないかどうかも確認も行い、口の中の粘膜の状態も確認します。

虫歯になってから治療するより定期健診がお得

費用を削るために定期健診に行かない方も多いですが、実は虫歯になってから治療した方が費用は高くなってきます。虫歯や歯周病は軽症のうちに治療した方が費用が安くつき、症状が悪化すればするほど高度な治療が必要になるのでその分費用も高くなってしまいます。

定期健診を事前に受けておけば虫歯のもととなる菌が見つかり、虫歯になる前に最低限の治療をするだけで良いので、金銭面もお時間も節約することができます。