インプラント治療

よく聞くインプラントって何?

歯周病や虫歯などで歯を失うと、従来はブリッジにしたり、取り外し式の入れ歯を作ったりしていましたが、このような方法では残っている歯に負担をかけたり、もちろん機能面でも不安に思うことは多々有りました。そこで、残っている歯に負担をかけることなく新たな歯を入れる方法がインプラントという治療です。

行う処置としては、骨の中にネジを埋め込み、その上に歯の形を作ります。歯を失った際に入れ歯やブリッジではどうしても違和感が強く、なじめない方や、メンテナンスが面倒な方は、残っている歯に負担をかけず末永く使えるインプラントをお勧めしています。

インプラント治療の方針

10年保証制度があり、その間のメンテナンスをしっかりしていきます。10年間を一つの区切りとしますが、インプラント治療は20年~30年もつことも世界的なデータがありますので、一度入れたインプラントを長く使っていただけるように、当院の予防プログラムでしっかりサポートしていきます。