ゴールドクラウン

二次的な虫歯になりにく

金属を使った時のデメリットである経年変化による金属の溶け出しによる歯と歯茎が黒っぽく変色するという事もなく、金属アレルギーなどが起こる可能性が非常に低くなります。歯との適合が非常に良く二次的な虫歯にもなりにくいです。

オールセラミッククラウンなどでは審美性を追求したクラウンですので自然で綺麗な治療が可能となりますが、ゴールドクラウンは金属のため、見た目を気にされる方はセラミックをお勧めしております。