ハイブリッドセラミックスインレー

セラミックの自然な仕上がり+α

ハイブリッドセラミックインレーとは、プラスチックと陶材を混ぜて作った詰め物のことです。小さな虫歯の場合、その悪くなった部分だけを取り除き、その穴をきれいに形成した上で人工材料の詰め物をおこないます。セラミックの自然な仕上がりで、虫歯跡を目立たないようにできます。

オールセラミックの場合、材質が硬すぎるため咬む力がかかる奥歯などの場合、咬み合わせる自分の歯を傷めてしまう場合があります。その欠点を改善したものが、ハイブリッドセラミックです。