金属床総入れ歯(部分的)

変形も少なくフィット感がいい

金属床義歯とは、主要部分を金属で作った入れ歯です。レンジ(プラスチック)に比べて丈夫な素材である金属を使うため、快適で、たわまず、丈夫な入れ歯を作ることが可能になります。

変形も少なくフィット感がよい、熱が伝わりやすく食べ物を美味しく食べることが出来るといった利点があり、当院でも人気のある入れ歯です。

金属ならではの薄い仕上げは違和感を少なくし、お口の中を広く感じさせ、熱の伝わりの良さで、一層おいしく食事を楽しむことができます。